« 江戸漫歩(7)内藤新宿 | メイン | iPod の文字入力の問題点 »

2008年6月 5日 (木)

源氏のゆかり(16)説明板6-蔵人町屋跡

 回廊跡の次は,すぐ東にある「蔵人町屋跡」です。
 前回の回廊跡の説明板があった金網は、次の写真の左端の電信柱の左側になります。

Tywyl9ps_s通りの様子



 そして、この写真の右端の壁面に、「蔵人町屋跡」の説明板が設置されています。
 ここは、和食屋さんの入り口のそばです。
 説明板は、こんな感じで書かれています。


Kqzugx85_s説明板




Vb2brsgp_s復元図



 説明板の中にある、内裏の復元図を拡大しましょう。
 おおよそ、ここがどのようなところかがわかると思います。
 ついでに、内裏の中のどのような所を移動しているかがわかる図も、拡大して掲載しましょう。


Iaa5chfu_s内裏図



 今、自分が内裏の中を歩いているのだ、ということが実感できるかと思います。

 この説明板のある和食屋さんのメニューケースの下には,「蔵人町屋」という石碑があります。


Dccwlnq9_s和食屋



 この『源氏物語』のゆかりの地の説明板は、こうした皆さんの理解と協力のもとに設置されているのです。
 感謝の念が湧いて来ます。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350595/14409369

源氏のゆかり(16)説明板6-蔵人町屋跡を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008