« 液晶モニター入門講座に参加 | メイン | 心身(33)歯の手術に1時間半 »

2009年4月23日 (木)

源氏のゆかり(39)説明板34-野宮神社

 嵯峨野は、いつもたくさんの人が集まる観光地です。


090418nonomiya0竹林の小道

 その中にある野宮は、伊勢斎宮が潔斎のために住んだ場所です。
 現在は野宮神社として、黒木の鳥居と小柴垣によって当時が偲べるようになっています。

090418nonomiya1黒木の鳥居

 『源氏物語』では、六条御息所の娘である秋好中宮が伊勢に下向することに関して、「賢木」巻で語られています。
 また、六条御息所を尋ねた光源氏が榊を御簾越しに差し出す所は、源氏絵としてもよく取り上げられる場面となっています。

 この野宮神社は、特に縁結びに御利益があるということで、たくさんの女性が訪れるところでもあります。
 その付近には、いつも人力車の客引きが目立ちます。

 境内は、こんな感じです。


090418nonomiya2境内


 目に付くところに、説明板があります。

090418nonomiya3説明板


 なお、参拝記念のお守りなどを売っている所で、こんなクイズの掲示を見かけました。
 本の宣伝も兼ねたものなのですが、質問がおもしろいので紹介しておきます。

090418nonomiya4クイズ


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350595/19458901

源氏のゆかり(39)説明板34-野宮神社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008