« 江戸漫歩(12)小津映画のセンター | メイン | 井上靖卒読(75)『蒼き狼』 »

2009年6月 9日 (火)

江戸漫歩(13)東京駅〈2〉0キロポスト

 本年4月に、「江戸漫歩(11)東京駅〈1〉」という記事を書きました。
「0キロポスト」と言われるものについてです。

このポストに関しては、次のサイトが詳しく取り上げていることがわかりました。

「0(ゼロ)の焦点」


「東京駅の0キロポスト」


私は鉄道マニアではないのですが、一つのことに拘った情報は、本当におもしろいものです。
ますます充実した情報を報告されることを、楽しみにしています。

さて、その後、気ままに通りすがりに写した写真で、私なりの報告をします。
違いといえば、ポストとホームの様子がわかるアングルで写している、というところでしょうか。どうでもいいことですが。

1番線は、煉瓦の土台に乗っています。すでに掲載したので省略します。

2番線。中央線。

090416tokyo0no22番線

何の変哲もない、サッパリとしたものです。反対側の1番線のものが立派なので、これでいいのでしょう。
0キロポストは、だいたい4号車か5号車付近にあります。

3番線。京浜東北線。

0906033bansen3番線


そろそろ、お掃除の時期を迎えているようです。

4番線。山手線。


0906034bansen4番線

これが一番知られているようです。上記ホームページにも、「国鉄100年を記念して立てられたブロンズ製のキロポスト」とあるものです。

5番線。山手線。


0906035bansen5番線

これは、4番線にあったものと同じものです。向かい側の5番線のホームから写したものです。

6番線。京浜東北線。


0906036bansen6番線


「JR JUNE 23 1996」とあります。

7番線。東海道本線。


0906037bansen7番線


6番線のポストを反対側から見たものです。「Km」とあります。


8番線と9番線の間には、0キロポストが見あたりませんでした。
上記ホームページにも、「8・9番線(東海道本線)間および10番線壁面には、ゼロキロポストを見つけることができなかった。」とあります。
ただし、それらしい位置の枕木の間に、こんなものがありました。

0906038bansen8番線

おそくら、これが0キロポストの役割をしているのではないでしょうか。
駅員の方に聞いてみましたが、どなたも「0キロポスト」なるもののことをご存じありませんでした。
年配の方や、事務系の方にも聞いたのですが、だめでした。鉄道に詳しい駅員さんも、教えてもらえませんでした。
これまた、いつか、ということにしましょう。フラリと通りかかってのことなので、気楽な話にしておきます。

10番線。東海道本線。


09060310bansen10番線


傾いて倒れかかっています。一番かわいそうな「0キロポスト」でした。
なお、上記ホームページでは、この10番線にも0キロポストは見つけられなかった、とされていますが、こうして実際にはありました。見かけた時期の問題なのでしょうか。今はあります。

その他、上記ホームページによると、東海道新幹線・東北新幹線・総武線にもあるそうです。
これは、またいつか。
毎日通勤に使う京葉線にはないようです。

忙しいと、ついこんな暇つぶしをしたくなります。
試験の前になると、普段は見向きもしないことが無性にやりたくなるのと同じことでしょうか。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350595/20113461

江戸漫歩(13)東京駅〈2〉0キロポストを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008