« 心身(42)血糖値が自分で測定しにくい環境になる | メイン | 【復元】点字本『源氏物語』(全3冊) »

2009年9月 9日 (水)

点字本『源氏物語』(その後)

 今から5年前、点字本『源氏物語』についてブログに書きました。
 しかし、そのサイトが今夏、消滅しましたので、それを再掲する前に、現状の報告をしておきます。

 『源氏物語』の翻訳本を追い続けている中で、目の不自由な方々のための点訳本にたどり着きました。

 昨年は『源氏物語』の千年紀ということで、さまざまな源氏情報が氾濫しました。その中で、地味でしたが『源氏物語』の英訳を点字にした方々がおられました(2008年8月25日  読売新聞)。

 東京のボランティアグループ「紫会」では、5年がかりでサイデンステッカー訳『源氏物語』を点訳なさったのです。英語に点訳された本は、全39巻、4400頁もの大部です。「紫会」の平均年齢が71歳というのですから、すばらしい集まりのようです。

 これは、海外の視覚障害者のみならず、日本でも点字で読みたい人は多いことでしょう。
 米国ワシントンにある議会図書館に寄贈され、日本点字図書館(東京都新宿区)に点訳データが贈られ、インターネットでも公開されました。

 目の不自由な方は、点字や朗読によって作品を受容できます。その中でも、点字は自分のペースで読み進められるので、大切なメディアだといえるでしょう。

 インターネット上では、点訳『源氏物語』について、以下のような情報が得られました。
 まだまだあると思います。ひとまず、3点ほど。

 ご教示を得ながら、少しずつリストに追加していきたいと思います。


(1)「みずほ点訳」



『源氏物語』(全10巻) 紫式部著 瀬戸内寂聴訳 講談社 全43巻
 わが国が誇る古典文学の傑作『源氏物語』。瀬戸内寂聴による現代語訳全10巻の点訳版(全43巻)です。
 
巻一(桐壺・帚木・空蝉・夕顔・若紫)1996年12月11日第1刷 全4巻
巻二(末摘花・紅葉賀・花宴・葵・賢木・花散里)1997年2月25日第1刷 全4巻
巻三(須磨・明石・澪標・蓬生・関屋・絵合・松風)1997年4月25日第1刷 全4巻
巻四(薄雲・朝顔・乙女・玉鬘・初音・胡蝶)1997年5月24日第1刷 全4巻
巻五(蛍・常夏・篝火・野分・行幸・藤袴・真木柱・梅枝・藤裏葉)1997年7月10日第1刷 全4巻
巻六(若菜上・若菜下)1997年9月3日第1刷  全4巻
巻七(柏木・横笛・鈴虫・夕霧・御法・幻・雲隠・匂宮・紅梅)1997年10月30日第1刷 全5巻
巻八(竹河・橋姫・椎本・総角)1997年12月19日第1刷 全5巻
巻九(早蕨・宿木・東屋)1998年2月27日第1刷 全4巻
巻十(浮舟・蜻蛉・手習・夢浮橋)1998年4月2日第1刷 全5巻


(2)社会福祉法人 東京ヘレン・ケラー協会



12910 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻1  5冊  講談社1996年
12920 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻2  5冊  講談社1997年
12930 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻3  5冊  講談社1997年
12940 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻4  5冊  講談社1997年
12950 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻5  5冊  講談社1997年
12960 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻6  5冊  講談社1997年
12970 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻7  6冊  講談社1997年
12980 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻8  6冊  講談社1997年
12990 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻9  5冊  講談社1998年
13000 瀬戸内 寂聴 訳
 源氏物語 巻10 6冊  講談社1998年

殺人源氏物語 斎藤栄 著 5時間55分 光文社 1995年 日本点字図書館 製作


(3)点字サークル 芽の字会



『ちかみち源氏物語』全3巻 橋本千恵 学習研究社

千年の時を経て愛される『源氏物語』は、どんな切り口で読んでもさまざまな魅力をたたえている。読みたいのはやまやまだけれど「授業で習ったきりで・・・」「漫画は読んだけど・・・」とその長さや難しさから、つい手に取れずにいた人も多いはず。『源氏のげの字も知らなかった』と自らを振り返る著者が、日本の誇る大ロングセラー作品を、時代背景の基礎知識もまじえ解説する、超かんたん早わかり『源氏物語読本』の最新版。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350595/21453231

点字本『源氏物語』(その後)を参照しているブログ:

コメント

伊藤先生、国会図書館にも、こんな物がありました。
http://twitter.com/tsysoba
この方に教えて貰ったんですけれど。
http://www.ndl.go.jp/jp/library/supportvisual/supportvisual-03.html

とりあえず情報提供まで、です。

 いつも、ありがとうございます。
 次の「点字本『源氏物語』(全3冊)」でも、コメントをいただきました。

 それにしても、たくさんありますね。
 ますます、おもしろくなりました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008