« 国文研蔵『源氏物語団扇画帖』服飾関係分類索引(畠山版1) | メイン | イタリアの多彩な日本文学研究者 »

2012年6月27日 (水)

新宿の飲み屋さん街で知り合う人たち

 仕事帰りに新宿に立ち寄りました。
 新宿というと、学生時代から馴染みのガード横の飲み屋さん街に自然と足が向きます。妻とよく来た飲み屋さん街です。そこは、新宿西口思い出横丁にある店「岐阜屋」で、40年来まったく変わらない所です。

 今日はイタリアのアベックがいたので、秋にフィレンツェに行きますよ、と挨拶をしました。ローマから来たとのこと。ベタベタとやたら2人でキスをする、陽気なイタリアンでした。

 そうこうするうちに、隣の人と話をするようになりました。ここは、お客さん同士ですぐに仲良くなれるのです。
 息子を連れて来たときも、見ず知らずのおじさんと仲良くなりました。

 さらには、反対側の人ともしだいに話が盛り上がりました。この人は何と80歳で、千葉からこの店に通っているという、ご贔屓の方でした。いろいろな人生訓を聞くことができて、有意義な時を過ごすことができました。

 私が、その方の学生時代の英語の先生に生き写しなのだそうです。あまりに似ているのでビックリしたとのことです。英語がまったくできない私にとって、光栄なことです。

 東京には、こうした昔ながらの地域が残っています。
 疲れた時のエネルギー補給には、こうした場所があることは有り難いものです。
 折々に脚を運んで、大事な所の一つにしたいと思っています。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008