« 池田芙蓉(亀鑑)著『馬賊の唄』を読んで | メイン | 実験2・スーパーの握り寿司を食べる »

2012年7月15日 (日)

本ブログ30万アクセスに感謝

 たまたま本ブログのアクセスカウンターを見たところ、私のブログの閲覧回数が30万件を超えていました。

 このカウントのスタートは2008年7月12日です。ちょうど4年間のアクセス件数ということになります。
 毎日200人以上の方が読んでくださっていることになります。ありがたいことです。

 1日で1番アクセスが多かったのは、2008年11月1日の1504件でした。
 この日は、国立京都国際会館で「源氏物語千年紀記念式典」が開催されました。
 前日には、国文学研究資料館で開催していた源氏物語展示『源氏物語 千年のかがやき』が閉幕となっています。
 その前日には、今でもアクセスが絶えない「源氏千年(67)源氏写本発見というエセ新聞報道に異議あり」をアップしています。
 源氏物語に関する情報一色の頃のことです。

 このカウントの対象となっている4年間に書いたブログは1532本です。
 1日に数本アップしたりしているので、とにかく毎日書いていることになります。

 私が毎日ブログを書く決意をしたのは、3年半前の2009年2月27日です。この日から今日まで、1日も休まずに書き続けています。我ながらよく続いていると思っています。
 続けることには、それなりの苦労があるものです。特に、海外への出張が度重なる時には、時差の関係で何かと大変な思いをしています。

 私がインターネット上に〈源氏物語電子資料館〉と名付けたホームページを立ち上げたのが1995年9月でした。日本文学関係のホームページとしては、この〈源氏物語電子資料館〉が最初のものとなっています。私が、草分けとか化石と言われる由縁です。
 個人的なホームページとしては、〈大和まほろば発「へぐり通信」〉も起ち上げました。

 この時から、さまざまな情報をアップしてきました。
 当時はブログという概念もツールもなかったので、ホームページの中に日記のように日々記すコーナーを設けていました。

 その後、話題になり始めたブログをスタートさせたのは、2004年12月13日からです。〈たたみこも平群の里から〉と題したものでした。ホームページを公開してから10年後になります。このブログによって、私の情報発信の姿勢が変わりました。ホームページからブログにシフトしたのです。そのせいもあって、ホームページは今でも手つかずの状態で放置しています。そろそろ、整理をするなり、有効に再活用する方策を探っています。

 なお、私はトラブルに巻き込まれることが多くて、ブログを発信していたインターネットのサーバーが突然クラッシュしたために、それまでの記事のほとんどを消失したのです。忘れもしません、2007年3月中旬でした。インドから帰って、すぐに中国に行き、それらの旅の記をたくさん書いた直後でした。ショックでした。
 いくつかは再建しました。しかし、それらの記事のほとんどは、今につながってはいません。残念なことです。

 サーバーがクラッシュしたすぐ後に、奈良県生駒郡から京都市北区に転居することになりました。そして、すぐに〈賀茂街道から〉と題して、ブログを再スタートさせました。2007年6月24日からです。
 ただし、それもプロバイダが閉鎖されたりでデータを引っ越しさせ、〈賀茂街道から2〉と名付けたサイトに移行して続けました。さらに今年の1月末にまたまた京都市左京区に転居したため、〈鷺水亭より〉として気分一新して今に至っています。

 現時点ですべてを確認できるのは、2007年6月24日からスタートした〈賀茂街道から〉以降のものです。
 このブログの記事は、今日までに公開したものは全部で1891件となっています。これらは、今もそのすべてをこのサイトでご覧いただけます。

 今後とも、〈生存証明と日々の報告書〉としての日録〈鷺水亭より〉を書き続けるつもりです。
 どこまでこのまま走り続けられるのか。自分が一番楽しみにしているところです。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008