« 授業(2013-3)海外の日本文学研究の実情と研究者のこと | メイン | 逸翁美術館で池田亀鑑賞の選考委員会がありました »

2013年4月27日 (土)

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の通常総会の報告

 特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉の平成24年度_第1回_通常総会が開催されました。
 場所は、日本橋公会堂の集会室でした。
 
 
 
130428_koukaido1
 
 
 

130428_koukaido2
 
 
 

130428_koukaido3
 
 
 

 まずは、代表理事を務める私が、以下のメモを配布して、この法人の基本的な確認事項をお話しました。


心構え
(1)ゼロからの出発であること
   もとより何も失うものはない
(2)みんなで実績を積み上げる
   丁寧な仕事をして信頼を得よう
(3)みんなで相談して仕事を進める
   自分だけで判断せず苦楽を共有する
(4)次世代への継承を意識する
   判断に迷ったら継続できることを
(5)ボランティアは無償の奉仕と違う
   何かをすればなにがしかの報酬を
 
取り組む課題
(1)『源氏物語』の写本すべてを翻字
   全世中の源氏写本をデータベース化
(2)『源氏物語別本集成 続』の継続
   止まっている第8巻から再開する
(3)『十帖源氏』の多言語翻訳する
   世界31言語で翻訳して公開する
(4)『源氏物語』の本文関連情報を提供
   ホームページを通してのサービス
(5)写本を読める人を育成する
   写本を読む勉強会を出前する

 続いて、五つの議案の検討と確認と承認を得ました。
 これは、平成24年度と平成25年度の事業報告や会計監査、そして事業案に関するものです。
 また、役員選任に関して、理事の交代も了承されました。
 これらの内容は、後日、ホームページで報告いたします。

 今年度実施する活動の具体的なことも、時間をかけて話し合うことができました。
 予想時間を大幅にオーバーし、3時間もの熱気溢れる意見交換の場となりました。たっぷりと、じっくりと意思の確認などを行なうことができました。

 今日は、京都や秋田という遠方からの、会員の参加がありました。
 充実した総会となりました。
 みなさまに、篤くお礼申し上げます。
 これで、今年度の活動がスムースに運びます。
 活動を始めると、いろいろな問題などに遭遇することでしょう。
 幅広い方々のご理解とご支援をいただくなかで、着実に成果を出していきたいと思います。
 ますますのご協力を、よろしくお願いいたします。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008