« 京洛逍遥(324)宇治市源氏物語ミュージアムの「市川海老蔵特別企画」 | メイン | 鳥取・日南町へ行く新幹線の車中で »

2014年6月26日 (木)

長距離移動時の切符を上手く入手する方法

 池田亀鑑賞の授賞式が明後日に迫りました。そのための打ち合わせや資料の準備を進める中で、移動する電車の手配もしなければなりません。

 東京から鳥取県の日南町へ行くのに、いつも悩みます。年に一度のことなので、昨年は何をどうしたのかを、にわかに思い出せないのです。

 また、こんな時に限って、パソコンを使った新幹線のエキスプレス予約が不調です。毎週、パソコンやiPhone を操作して新幹線のチケットを予約しているのに、急いでいる時に限って思うように動いてくれません。画面の下に、いつものように[次へ]というボタンが表示されないのです。つまり、いくら乗りたい列車を絞り込んでも、次のステップへと進めないので、何度も繰り返す操作が意味をなしません。

 こんな時には、電話で相談窓口で問い合わせるしかありません。

 今回もいろいろとあった結果、次のような方法が最善であるとのアドバイスを、電話口で対応してくださった方からいただきました。

 ただし、この方法には、貯まっているグリーン特典を使い、グリーン車を利用する、という条件があります。

 JRのエキスプレス予約は、利用するたびにグリーンプログラムのポイントが加算されます。しかし、このポイントが曲者で、私は今までに一度も使わないままに、何度も大量のポイントが消滅しています。とにかく、このポイントはグリーン車にしか使えないのです。用途が極端に制限された、使い道のないポイントが貯まっては消えていくだけの飾り物でした。まさに、殿様商売にありがちな、有り難がらせるだけ、というサービスの一つです。

 しかも、今月末でまた2000ポイントが消滅します。あまりにももったいないので、今回初めてですが使ってみることにしました。私は特別待遇されることを忌み嫌うタイプなので、これまでグリーン車輌は見たくもないしろものでした。しかし、捨てるしかないポイントなら、一度使ってみてもいいか、と思って選択肢に入れたのです。

 それはともかく、結果的には以下の方法で切符を取得するのが、今回の場合は一番いいようです。


(1)パソコンか iPhone を使った新幹線EX予約で、「e特急券」の「のぞみ」を「東京〜岡山」で座席指定だけをします。グリーン車に1,000ポイントを使用。

(2)駅の窓口で、「東京都区内〜生山」の「往復割引乗車券」を買う。

(3)同時に、駅の窓口で岡山から生山までの、「やくも」の座席指定券だけを買う。

※いつものように、ICカードのタッチでは入場出来ないので、予め発券機で紙の券を入手のこと。

(4)帰りは、来る時の逆で、生山駅で岡山駅までの座席指定券を買う。

(5)パソコンか iPhone を使った新幹線EX予約で、「e特急券」の「のぞみ」を「岡山〜東京」の座席指定だけを取る。グリーン車に1,000ポイント使用。

 これが、ポイントを使ったグリーン車を利用しながら、一番経済的な切符の入手方法のようです。グリーン車のポイントは2000ポイント使うので、月末までに捨てることになったはずのものが、役立てられたことになります。

 この手順通りに、まず(1)のパソコンでの予約を終えました。パソコンがうまくいかなかったので、iPhone で行いましたが。

 次に、通勤途中に立川駅のみどりの窓口に立ち寄り、「東京都区内〜生山」の「往復割引乗車券」を買いました。
 ただし、そのみどりの窓口で、引き続き「やくも」の座席指定券を買おうとしたら、発券担当の駅員さんが、新幹線からの乗り継ぎなので、さらに乗り継ぎの割引となるはずだ、とのことでした。これは、電話では教えてもらわなかったことです。
 どうやら、明日、東京駅で新幹線に乗る直前に、窓口で「やくも」の指定席券を買うと、割引をしてもらえるそうです。
 話半分としても、だめで元々なので、今日は「やくも」の指定席券は購入しませんでした。
 さて、この「やくも」の件がどうなるのか、今から楽しみです。

 それにしても、ややこしいことです。さまざまな割引があるようなので、それを最大限に活かして利用するのは賢明な対処です。しかし、とても毎回できそうにないので、このあたりは何とか平等に割引のサービスが受けられるように、わかりやすいシステムにしてほしいと思います。
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008