« ダブルパンチの電車事故に遭遇 | メイン | 井上靖卒読(183)「青葉の旅」「楼蘭」 »

2014年6月18日 (水)

第3回「池田亀鑑賞」授賞式のお知らせ

 池田亀鑑賞の第3回授賞式のお知らせが、「池田亀鑑賞ホームページ」に告知されています。

 確認のため、以下に引用します。


日時:平成26年6月28日(土) 午後1時30分〜5時30分
場所:日南町総合文化センター 多目的ホール
  〒689-5212 鳥取県日野郡日南町霞785
  TEL:0859-77-1111
  http://culture.town.nichinan.tottori.jp/

第一部
 ******************************************************************
 池田亀鑑賞授賞および受賞者記念講演 須藤圭
 「『狭衣物語』との出会い
    ─『源氏物語』以降に書かれた物語の世界─」
 ******************************************************************

第二部
 *******************************************************************
 もっと知りたい 池田亀鑑と『源氏物語』講演会 原豊二
 「江戸時代の日南町 〜元禄歌人・竹内時安斎の旅〜」
 *******************************************************************


140615_kikansyou31


140618_kkansyou32


 また、第三部として「池田亀鑑体験」というイベントを追加することになりましたので、お知らせします。


第三部
***************************************************************************
 もっと知りたい 池田亀鑑と『源氏物語』
   鎌倉時代の古写本を読む体験会  担当:伊藤鉄也氏

「ハーバード大学本『源氏物語』の仮名文字を読む(第1回)」
***************************************************************************

 池田亀鑑が生涯をかけて取り組んだ『源氏物語』の古写本を読むことを、みなさまと一緒に追体験してみたいと思います。
 米国ハーバード大学美術館には、鎌倉時代に書写された『源氏物語』の「須磨」巻と「蜻蛉」巻の2冊が所蔵されています。
 今回は、その内の「蜻蛉」巻の最初のページを、変体仮名といわれる仮名文字を一文字ずつたどりながら読んでみます。
 今回の資料は会場で配布しますので、筆記用具だけをご持参ください。
 この企画は、今後とも継続して日南町で開催する予定です。

■主催:池田亀鑑文学碑を守る会
■後援:NPO法人〈源氏物語電子資料館〉
■協力:株式会社 新典社

 追加のチラシも出来ました。


140619_kikan3bu


 なお当日、会場内の展示ケースでは、広島大学の妹尾好信先生のご高配により、広島大学図書館ご所蔵の『狭衣物語』が展示されます。


(1)狭衣物語 古写本 4冊 国文N2223(モノ前120)
(2)狭衣物語 版本 12冊 大国779(モノ前118)承応3年刊 系図・下紐とも
(3)狭衣物語 版本 5冊 国文296(モノ前119)天保8年刊 下紐とも 紅梅文庫旧蔵

 岡山駅から開催地である生山駅へは、特急「やくも」で1時間半です。
 このイベントに興味をお持ちの方は、ぜひ足をお運びください。


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008