« iPhone 6 Plus のトラブルの対処方法 | メイン | 「海外源氏情報」(科研HP)に『十帖源氏』の項目を新設 »

2014年10月 8日 (水)

江戸漫歩(88)皆既月食から鋭気をもらう

 日ごろは、夜空を仰ぐことはほとんどありません。
 今夜は皆既月食だということなので、背筋を伸ばして見上げました。

 仕事帰りの立川の満月は、煌々と照っていました。


141008_tatikawamoon


 それから1時間半後。
 深川に着いた頃には、真ん丸だった月は欠け始めていました。


141008_fukagawamoon


 宿舎にたどり着いた時は、夜空一面に雲が垂れ込めていて、月は隠れていました。残念です。
 それでも、かすかに光の点が雲間から窺えました。


141008_kumo


 月と地球を意識することで、新鮮な気持ちになりました。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008