« 日比谷図書文化館でハーバード本を読む(5 最終回) | メイン | 豊島科研の源氏本文に関する研究会 »

2014年12月12日 (金)

新春刊行予定の『日本古書目録大年表』のこと

 現在、千代田区立千代田図書館で古書販売目録の調査をコツコツと進めています。まさに、孤軍奮闘という状況にあります。
 さまざまな情報が収集できるので、本ブログでも、この古書販売目録コレクションの調査への参加を呼びかけていました。
 過日の調査の報告は、「千代田図書館の調査中に八木書店の会長と池田本談義」(2014年12月04日)や、「千代田図書館で古書目録の調査を続ける」(2014年11月06日)をご覧ください。
 
 その目録1万冊はすでにデータベース化されており、私はざさざまな情報を活用しながら調査を進行させています。

 新年早々に、この古書目録が整理されて『日本古書目録大年表』(全3冊、金沢文圃閣、2015年1月刊行予定)という、年表形式のレファレンスブックとして刊行されることになっています。

 内容は、明治から平成にかけて、日本全国で発行・配布された古書目録の総整理版です。
 この古書資料コレクションの価値と意義を知っていただきたく、またさらに本資料の調査に興味を持っていただく意味から、ここにそのパンフレットを画像で紹介します。

 古書に興味をお持ちの方の知的好奇心を刺激できたら幸いです。
 

141212_mokuroku1



141212_mokuroku2



141212_mokuroku3



141212_mokuroku4



141212_mokuroku5



141212_mokuroku6



141212_mokuroku7



141212_mokuroku8



 
 
 


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008