« 3種類の変体仮名の立体コピーを作る | メイン | ブログにアップしていなかった数年前の記事2本 »

2015年6月17日 (水)

第4回 池田亀鑑賞授賞式・記念講演会(演題変更)

 第4回目となる池田亀鑑賞は、滝川幸司氏の『菅原道真論』(塙書房、2014年10月)に決定しました。

 その授賞式と記念講演会等の詳細がまとまり、「池田亀鑑賞公式サイト」より案内のチラシが公開されました。


150617_tirasi1


150617_kikansyo2


 この授賞式には、毎回多くの方々が参加してくださいます。
 過疎の山村と言われる小さな町に、しかもお堅い国文学の専門的な内容にもかかわらず、熱心に会場にお出でになる方が多いのには、いつも感激しています。
 池田亀鑑の生誕の地だけあって、探求心に富んだ風土があるように思われます。

 昨年の第3回授賞式の様子は、次の記事で詳細に報告しています。

「第3回池田亀鑑賞授賞式」(2014年06月29日)

 恒例となった受賞者の記念講演の後は、今回は若手大学院生の研究発表となります。若手の発表というのは、これまでになかったことです。若者を育てる意味からも、思いきって企画したものです。

 それに続いて、古写本『源氏物語』を変体仮名に注目して読むことで、池田亀鑑の業績を追体験する体験講座もあります。私が担当するもので、今回が3回目となります。テキストは、歴博本『源氏物語 鈴虫』(今秋、新典社より刊行予定)を使います。

 日南町には、岡山と鳥取から行くことができます。
 お気軽に足をお運びください。
 多数の方のご来場をお待ちしています。
 
 
 


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008