« 京洛逍遥(376)父母の法事と下鴨茶寮での会食 | メイン | 京洛逍遥(377)正義感に溢れたお年寄りのお節介 »

2015年9月21日 (月)

河内高安へお彼岸の墓参に行く

 春と秋のお彼岸の墓参は、忙しいときには家族に任せるようになっていました。
 今年は、お盆に引き続き、お彼岸にもお参りして来ました。

 行きには、乗り換え駅である鶴橋で、いつものように回転寿司屋へ入りました。
 最近は、身体に力をつけるために、少しご飯を食べるようにしています。
 そうなると、やはり回転寿司しかありません。

 信貴霊園に新しくできた山門は、今夏は何となく不似合いな雰囲気でした。しかし、今日は目が馴染んだせいか、いかにも墓参に来たという感じを抱かせてくれます。


150921_sanmon


 その手前にあった六地蔵の横には、手水場の龍と鶴が置かれています。これには、まだ違和感があります。


150921_tyouzuba


 眼下には、北西に六甲山や阪神地域が望めます。


150921_6kou


 南西には、澄み切った日には淡路島越しに四国方面が見えます。
 今日は見えません。


150921_sennan


 高安山を経由して信貴山へ行くためのケーブルカーに、今年は阪神タイガースが元気なのでその姿に勢いが感じられます。


150921_cablecar



 
 もし阪神が優勝でもしようものなら、寅参りのファンでこの信貴山口の駅はごったがえすことでしょう。

 今日は信貴山温泉に立ち寄るつもりでした。しかし、何となく身体が怠いので、またの機会にすることにしました。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008