« NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の定款変更認証申請を終えて | メイン | 京洛逍遥(385)大晦日の鷺たちと錦市場 »

2015年12月30日 (水)

2015年の十大ニュース

一年を振り返る時期となりました。
今年も充実した一年でした。
無事に歳が越せることに感謝しています。

今年最大の出来事は、『源氏物語』の翻字において、「変体仮名翻字版」というやり方に大転換したことです。これまで30年間に構築したデータベースを、新年正月早々、すべてを捨ててやり直す決断をしたのです。
これは、『国立歴史民俗博物館蔵『源氏物語』「鈴虫」』(伊藤鉄也・阿部江美子・淺川槙子 編著、新典社、2015年10月)に結実しました。

今年一番の慶事は、科研費研究で「古写本『源氏物語』の触読研究」が採択されたことです。
これにより、私の物の見方をはじめとして、生き方が大きく変わりました。
目の見えない方々との手探りの中での研究は、さらに展開する予感がしています。
 
いろいろなことがあった2015年。
平成27年もあとわずかとなりました。
私の東京での生活はあと1年3ヶ月です。
来年も変わらずよろしくお願いいたします。

1月 写本の翻字を変体仮名翻字版に変更する
2月 ケンブリッジ大学において3先生と面談
4月 科研で視覚障害者と古写本の触読が採択
6月 日本盲教育史研究会で初めての北海道へ
8月 祝・卒業となった京大病院でのガン治療
9月 下鴨茶寮で父の33回忌と母の13回忌
10月 『歴博蔵 鈴虫』変体仮名翻字版刊行
10月 井上靖の小説全357作品を卒読する
10月 放送大学東京文京Cで「鈴虫」を読む
12月 NPO法人GEMの定款変更申請受理
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008