« 京洛逍遥(384)歳末の賀茂川とお客人のお点前 | メイン | 2015年の十大ニュース »

2015年12月29日 (火)

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の定款変更認証申請を終えて

 特定非営利活動法人〈源氏物語電子資料館〉の定款を変更することになり、京都市長宛の「定款変更認証申請書類」を提出しました。
 これは、特定非営利活動促進法第25条第3項に則った認証を受けるために申請したものです。

 今夏から市役所の担当者と相談しながら、書類を整理して来ました。それが昨日、無事に受け付けてもらえました。

 京都市役所の文化市民局地域自治推進室市民活動支援担当のKさんには、何から何まで懇切丁寧な説明と対応をしていただきました。この窓口の方のご理解とご協力なくして、私一人での手続きはとてもできませんでした。
 本当にありがとうございました。

 今回の変更点を、公告された内容の確認を兼ねて、ここに明記しておきます。
 ただし、1ヶ月以内に軽微な補正等を指示に従って行うことになるはずなので、これはあくまでも昨日時点での内容であることをお断わりしておきます。

 これが認証されましたら、京都地方法務局で変更登記の手続きを行います。

 今回変更するのは、第3条、第4条、第5条、第12条です。

 それぞれの変更の理由は、以下の通りです。
 変更するに至った最大の理由は、本年正月にこれまでの翻字方針を「変体仮名翻字版」に完全に移行したことにあります。

 この変更を機に、さらに本NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の発展を期したいと思っています。
 みなさまの変わらぬご理解とご協力を、どうかよろしくお願いいたします。
 


  【変更の理由】

 第3条
  構築しているデータベースの内容とその成果を公開する媒体が日々多様化している。それに即応した活動を重視した事業を実施するため。

 第4条
  社会教育の立場からの要望と、情報化社会との関わりを明確にするため。

 第5条
  活動の成果を印刷媒体のみならず、通信手段を最大限に活用した事業を展開するため。

 第12条
  活動を京都と東京等で幅広く展開するため。


 
--------------------------------------

【変更後】
(目的)
第3条 本法人は、『源氏物語』の本文に関連するあらゆる資料及び情報を、調査・収集・整理・修正・追補することを活動の原点とする。そして、その知的資産としての情報の維持管理を次世代に継承する中で、さらなる発展に資することを目的とする。
 併せて、『源氏物語』が幅広く理解されることを願い、国際的かつ社会的な日本文化の理解を深める活動も展開する。

    ↑

【変更前】
(目的)
第3条『源氏物語』の本文に関するデータベース化は、『源氏物語別本集成』と『源氏物語別本集成 続』の刊行を通して、約22万レコードのデータベースとして構築が進行しています。今も更新の手が加えられ、日々成長しているデータベースです。
 本法人は、『源氏物語』の本文データベースに関連するあらゆる資料及び情報を、調査・収集・整理・修正・追補することを活動の原点とします。そして、その知的資産としての情報の維持管理を次世代に継承する中で、さらなるデータベースの発展に資することを目的とする法人です。
 併せて、『源氏物語』が海外でも幅広く理解されることを願い、『源氏物語』のダイジェスト版の多言語翻訳や海外の研究者との懇談会も実施します。このような、国際的な日本文化の理解を深める活動にも取り組みます。
--------------------------------------


【変更後】
(特定非営利活動の種類)
第4条 この法人は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
 (1)社会教育の推進を図る活動
 (2)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 (3)国際協力の活動
 (4)情報化社会の発展を図る活動
 (5)前各号に掲げる活動を行う団体の運営、又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

    ↑

【変更前】
(特定非営利活動の種類)
第4条 この法人は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
 (1)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 (2)国際協力の活動
 (3)前各号に掲げる活動を行う団体の運営、又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
--------------------------------------


【変更後】
(事業)
第5条 この法人は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)特定非営利活動に係る事業
 ①『源氏物語』の新校訂本文により新たな研究及び読書環境を提供
 ②『源氏物語』に関する諸情報の集積・整備・公開
 ③『源氏物語』に関連する学術出版や研究支援と資料の翻字・校正及びデータ入力の代行
 ④『源氏物語』の普及のための文化交流や関連物品販売
 ⑤『源氏物語』を活用して国際的社会的に日本文化の理解を深める活動

    ↑

【変更前】
(事業)
第5条 この法人は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
 (1)特定非営利活動に係る事業
 ①『源氏物語別本集成 続』等の学術出版の支援
 ②『源氏物語』に関する諸情報の整備と公開
 ③『源氏物語』に関する国際文化交流
 ④『源氏物語』に関連する研究支援と資料の翻字・校正及びデータ入力の代行
 ⑤『源氏物語』の普及のための講演会や懇談会及び勉強会や物品販売
--------------------------------------


【変更後】
(種別及び定数)
第12条 この法人に次の役員を置く。
 (1) 理事 4人〜6人
 (2) 監事 1人

    ↑

【変更前】
(種別及び定数)
第12条 この法人に次の役員を置く。
 (1) 理事 3人〜5人
 (2) 監事 1人
--------------------------------------


附則
 この定款は,定款変更認証の日から施行する。

--------------------------------------
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008