« 法務局に書類を出して上京しゴジラを見る | メイン | 古都散策(51)【復元】初夏の散策(10)法起寺 »

2016年4月26日 (火)

読めなくなっていたホームページを再建

 1995年9月からインターネット上に公開していたホームページ旧〈源氏物語電子資料館〉が、しばらく見られない状況にありました。

 1999年に私が国文学研究資料館に着任した際、それまで奈良インターネット「まほろば」から公開していたホームページを、〈へぐり通信〉と〈源氏物語電子資料館〉の2つに分けました。
 日々の雑録を記したのが〈へぐり通信〉で、「まほろば」のサイトから発信を続けていました。
 『源氏物語』に関連する学問的な情報を中心とした〈源氏物語電子資料館〉は、「国文学研究資料館」のサイトから公開していました。

 度重なる国文学研究資料館におけるシステム入れ替えに伴い、〈源氏物語電子資料館〉はいつしか外部から閲覧できなくなっていました。
 2005年以降は、私が情報の更新を怠っていたことも原因です。

 過去に私が取り組んだ科研の報告などをご覧くださる方々がいらっしゃったので、いつか再建をと思いつつも、延び延びになっていました。

 今回、科研などのホームページを公開している、「さくらネット」のサイトの片隅に、バックアップしていた国文研版・旧〈源氏物語電子資料館〉のデータを移設しました。


160426_oldgem



 これは、1995年から2005年までに発信していた、『源氏物語』に関する情報で成り立っています。
 あくまでもアーカイブズとして、しばらく閲覧できる状態にしておきます。

 これで、まずは国文学研究資料館から発信していた〈源氏物語電子資料館〉は再建できました。
 NPO法人〈源氏物語電子資料館〉と紛らわしい名前でもあり、大急ぎでこの中のデータをブログなどに移し、移し終わったら消去する作業をしていきます。

 また、〈へぐり通信〉も、現在は壊れたままで閲覧ができない状態にあります。これについても、近日中に再建する予定です。

 日々の忙しさにかまけて、旧〈源氏物語電子資料館〉や〈へぐり通信〉を放置していました。しかし、掲載されている情報は古いものであっても、当時の研究状況がわかり、私個人の存在証明ともなるものなので、再建することにしました。
 ブログなどへの移行作業が終わったら、このホームページは閉鎖することになります。今から1年くらいはかかると思っています。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008