« 古都散策(50)【復元】初夏の散策(7)若草山 | メイン | 読書雑記(164)船戸与一『砂のクロニクル』 »

2016年4月22日 (金)

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の定款変更で登記の準備中

 昨年12月に申請したNPO法人〈源氏物語電子資料館〉の定款変更に関して、先週の4月14日に京都市長より正式に認証書をいただきました。


160422_ninsyou


 それに伴い、「指令書の到達した日から2週間以内」に、京都地方法務局へ変更の登記申請を行うことになっています。つまり、この4月27日までに指定の書類に基づいて登記の申請をする必要があるのです。

 その書類を提出するにあたり、このところ慣れない書類作りに当たっていました。
 次の法務省のサイトに、その申請にあたっての説明があります。

http://www.moj.go.jp/content/001175371.pdf

 しかし、こうしたことに疎い私には、わからないことだらけです。

 いつもお世話になっている、京都市文化市民局地域自治推進室市民活動支援担当の小松原さんに電話でお訪ねしました。
 そして、直接の担当部局である京都地方法務局へも問い合わせをしました。その結果、東京に居ながらこの申請をするのであれば、東京にあるNPOのサポートセンターで書類を見てもらい、不備などがないかを確認してから郵送で申請したらいい、とのアドバイスをいただきました。

 NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の運営に関わっている仲間にいろいろと情報を提供してもらいながら、どうにか書類を調えました。
 そして、設立の時にもアドバイスをいただいた、飯田橋のセントラルプラザにある東京ボランティア・市民活動センターへ、提出予定の書類を持って行きました。

 今回も、相談担当専門員の増田さんのお世話になりました。
 じっくりと事情説明を聞いてくださいました。そして、的確なアドバイスをいただけたのです。ありがたいことです。

 この東京ボランティア・市民活動センターは、飯田橋駅に直結しているビルの10階にあります。交通の便が非常によい所です。しかも、火曜日から土曜日までは朝9時から夜9時まで、日曜日は朝9時から夕方5時まで開いています。休館日は、月曜・祝日・年末年始です。

 今日は午後9時までだったので、本当に大助かりです。
 NPO法人は専業者ばかりではないので、こうした配慮はうれしいことです。お役所仕事ではないことと、親身になって相談ができるので安心できます。

 それにしても、NPO法人設立からこれまでを振り返ると、法務局にはいろいろと難儀な対応をされたことしか思い出せません。
 今回の定款変更にともなう登記申請において、これからどのようなトラブルに巻き込まれるのか、今から楽しみにしています。

 今後、NPO法人を運営なさる方のためにも、設立準備から設立直後までの経緯を、以下に時系列で列記しておきます。
 いろいろとクリアーすべき問題が山積していることがわかります。
 それでも、京都市の担当者などから、懇切丁寧な説明やアドバイスがいただけたので、ずぶの素人でもこうして無事に設立し、定款の変更などがおこなえるのです。

 一人でも多くの方の手助けや支援になることであれば、とにかく前に向かって動き出すことに尽きます。
 当法人には、まだまだ難関が待ち受けていることでしょう。しかし、多くの支援者と一緒に考え、行動していれば、越えられない壁はないと思っています。

 みなさま、今後ともお力添えのほどを、どうかよろしくお願いいたします。
 
------------- 設立準備段階から設立直後まで ---------------

「NPO法人の認証書の交付を受けました」(2013年02月02日)

「NPOの法人印を精魂込めて彫っていただく」(2013年02月04日)

「法人登記のため小雨の中を走り回る」(2013年02月05日)

「NPO法人の口座開設でまた名前が問題に」(2013年02月09日)

「不愉快だった銀行の対応」(2013年02月15日)

「NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の銀行口座開設の報告」(2013年02月18日)

「法務局のミスで市役所への登記完了届出書が不受理になりました」(2013年02月19日)

「三井住友銀行に口座を開設できました」(2013年02月24日)

「NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の新会員募集のご案内」(2013年03月02日)

「NPO法人〈源氏物語電子資料館〉のホームページ更新」(2013年03月18日)

「NPO〈GEM〉に『十帖源氏』の資料を公開」(2013年03月19日)
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008