« 【復元】イラクの文学者との面談 | メイン | 【復元】10年という区切り目 »

2016年5月26日 (木)

【復元】フィットネスクラブに通う日々

 最近は忙しさにかまけて、スポーツクラブに行っていません。
 先日、伊井春樹先生は今もスイミングにいらっしゃっていることを聞き、私もさぼっていてはいけないと、あらためて思い直しました。
 かつて、元気に踊り泳いでいた時期の記事を復元しました。
 
(※本記事は、平成19年3月に消失したブログの復元です。)
 
********************** 以下、復元掲載 **********************
 
2006年6月14日公開分
 
副題「アクアビクスで気力と体力の充実を」
 
 フィットネスクラブに通い続けて十数年になります。教員を辞めてから、気力と体力が勝負と一念発起し、毎週2、3回は通っています。
 奈良にいたときには、それこそ空いた時間に、好きなときに行っていました。エアロビクスとスカッシュを、特に熱心にやっていました。もちろん、ジムでマシーンを使ったり、プールで泳いだり、果てはパラグライダーなどのイベントにまで参加していました。

 下の写真は、小学生だった娘がお菓子の空き箱を利用して、私にプレゼントとして作ってくれたものです。パラグライダーを楽しむ私を想像して作った置物です。
 私は高所恐怖症なのですが、兵庫県の丹波山中の空中飛行は爽快でした。

160526_paragrider


 単身赴任として上京してからは、横浜の宿舎近くのスポーツクラブに通っています。ただし、仕事の関係で遅く帰ることが多いので、ミッドナイト会員といって、午後8時から午前0時までの利用時間限定の会員となっています。

160526_fitness


 毎週、上京時の日課は、仕事後の21時頃に食事をし、22時から0時まで体を動かし、そしてサウナとジャグジーとお風呂に入って帰宅します。規則正しい健康的な生活です。宿舎ではお風呂を使わなくていいために、水やガスやシャンプーや石鹸が節約できます。私の横浜での生活は、電気・ガス・水道をほとんど使わない、基本料金の日々です。

 エアロビクスを楽しみにしてやっていました。しかし、徐々に振り付けを覚えるのが大変になり、昨年あたりから、ついに断念しました。右や左、前や後ろへの動きが、順番通りに覚えられないのです。
 そこで今は、水の中で躍るアクアビクスというものに参加しています。これは、水中なので負荷を自由に変えられ、何よりも動作を間違えても、水の中なのでインストラクターの先生以外の方には見えないので、非常に気が楽なのです。間違えたらどうしよう、という不安感がないのがいいですね。

 昨日、初めて男性のインストラクターに出会いました。これまでは、すべて女性でした。女性のインストラクターは、声は通るし動きがわかりやすいのでいいと思っていました。しかし、昨日は別の意味でよかったのです。
 まず、テノールのいい声をした男性でした。おしゃべりもなかなか気が利いていました。さらには、振り付けがこれまでの女性のインストラクターとまったく違い、私にはピッタリの構成でした。これまでの女性のインストラクターでは、少し動きに物足りないものがあり、時々退屈でした。それが、昨日はあっという間に時間が経っていました。構成がよく練られたものだったからかもしれません。

 まず、一つ一つの動きが丁寧です。じっくりと筋肉を伸び縮みさせ、ギュッとひねる、という動作を基本にした、ゆったりとした組み合わせでした。手にはカスタネット。これは、のりやすい小道具です。いままでこれを使った人がいなかったのが不思議です。
 また、曲がいつものビート音楽ではなくて、キンキキッズなどの親しみのあるものでした。「ガラスの少年時代を〜」といった曲で踊るのです。かつて奈良では、スタジオの演歌ビクスというものに参加していました。それに近い感じでした。ユーロビートなどでは他所ものと感じてしまう年代の者にとって、日本の曲は動きやすいように思いました。気持ちの問題でしょうが。

 それにしても、こんなに違うのですね。
 そして今日は、女性のインストラクターのコースでした。飛んだり跳ねたりが多く、せわしなく体を動かしていたように思います。体の動かし方にも、いろいろなやり方があるものですね。
 年齢差と男女差などを考慮して、たくさんのパターンで体を鍛えたいものです。

********************** 以上、復元掲載 **********************
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008