« 第13回出版法制史研究会で貴重な情報をいただく | メイン | 古写本『源氏物語』の翻字に関する凡例の追加と補訂(その4) »

2016年6月26日 (日)

江戸漫歩(129)隅田川に架かる永代橋と中央大橋

 最近の隅田川に架かる橋を記し留めておきます。

 永代橋は現在補強工事が行われています。
 中央大橋からスカイツリーを望んだ景色です。


160626_eitaikaratree


 春先のスナップ写真から、隅田川の中でもトップクラスだと言われている優雅な姿を抜き出しておきます。


160626_skytree


 この永代橋から中央大橋、佃島、石川島、豊洲方面を見渡しました。


160626_eitaikara


 中央大橋は、遠くから見霽かすよりも、真下から見上げた方が力強さを感じます。


160626_yuuouoohasi


 夕方、宿舎の前の清澄通りに架かる相生橋から、豊洲運河の先に拡がるリバーシティのツインビルや日本橋方面を望みました。右側にスカイツリーの尖頭部分が見えます。


160626_sumidayuukei


 運河沿いのマンション群となっている隅田川の河口一帯は、都心とは違う東京のもう一つの姿です。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008