« 読書雑記(173)幸田真音『天佑なり 高橋是清・百年前の日本国債』 | メイン | 京洛逍遥(414)6番目となる「鴨川ギャラリー・鞍馬口」 »

2016年7月 9日 (土)

京洛逍遥(413)鯉に打たれた鴨と出会う

 今日は曇り空ながらも、少し肌寒い風を受けて賀茂川を散策しました。
 先週よりも鴨が増えていました。

 家族3羽の姿から。


160709_kamo3wa



 列をなす鴨たちは、琵琶湖から遠出してきた大家族の小旅行でしょうか。


160709_kamoretu


160709_kamoretu2


 大きな鯉と鴨とのニアミスがあり、鯉が尾ビレで鴨を打ち倒す場面に出くわしました。


160709_koi1


160709_koi2


160709_koi3


 気持ちがいいのか、多くの鷺が賀茂川の水面を飛び回っていました。

160709_sagifly1


160709_sagifly2


160709_sagifly3


160709_sagifly4


160709_sagifly5


 出町柳の枡形商店街に立ち寄ったところ、ものすごい人出で歩けません。


160709_masugata


 アーケードの上には、七夕夜市と書いてあります。
 子供たちはほとんどが浴衣姿です。男の子の浴衣もいいものです。この地域には、こんなに子供がいたのかと驚きました。
 周辺の河原町通りまで出店がびっしりです。
 夏祭りの季節となりました。
 近所のスーパーマーケットの店内では、コンチキチンの祇園囃子が流れています。

 昨夜、京都駅に降り立った時、駅のコンコースには祇園祭のコーナーがありました。


160708_gion1


160708_gion2


 私が好きな祇園祭が始まりました。
 今年は、どこの粽を買おうか、今から思案しています。
 たくましい鯉と出会ったので、鯉山を第一候補としましょう。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008