« 読書雑記(175)ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』 | メイン | インドの「オリヤー語」を「オディア語」と言い替えること »

2016年8月 7日 (日)

江戸漫歩(140)広島原爆の日・リオ五輪・盆踊り・屋形船

 今日は広島原爆の日とリオ五輪で、ニュースは盛りだくさんでした。
 五輪の開会式で、日系移民をイメージさせるパフォーマンスを、ちょうど広島の原爆追悼式での黙祷の時間に合わせたという企画は、運営の中でもよく練られたものだったと思います。

 東京での夜、久し振りに盆踊りに巡り合いました。
 隅田川に架かる相生橋の袂で、納涼盆踊り大会が始まっていたのです。
 月島五神太鼓の勇ましい響きに合わせて、みなさんが踊っておられました。
 太鼓を叩いているのは、町内会の子どものようです。


160806_bonodori1


160806_bonodori2


 佃島側から宿舎の方を望みました。
 越中島の船着き場の前を、屋形船がせわしなく往き来しています。


160806_yakata2


160806_yakata3


 モダンな船が永代橋の方からやってきました。豊洲の方に向かっています。
 相生橋から見下ろすと、船内では宴会が真っ盛りでした。


160806_yakata4


160806_yakata5


 宿舎の横の船着き場では、これから水上での宴会に乗り込む人々で賑わっています。


160806_yakata1


 宿舎の夜の様子も記録に残しておきます。


160806_kansya


 今日の最高気温は、都内で35度だったようです。
 この深川は風が通る街なので、31度くらいでした。
 京都は37度だったようです。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008