« うれしい発見〈その1〉骨折して気付いたこと | メイン | 京洛逍遥(418)賀茂川で見かけたトンボと鷺と鴨たち »

2016年8月10日 (水)

アレッ! と思う時〈その1〉指を見つめる

(1)新聞がめくりにくい。
 紙面の下や端を親指で抉じ開けるようにすることが多くなりました。
 加齢に伴い、指の腹に潤いが少なくなったからでしょうか。

(2)持っていた物をうっかり落とす。
 冷蔵庫から何か取り出す時、別のことに注意が向いているとよく。
 握力は変わらないようなので、集中力の問題だと思っています。

(3)棒状に巻かれたアルミホイールを落とす。
 あれは、二度と元通りきれいに巻き戻せないのです。
 取り返しのつかないことの一つだと言えるでしょう。

(4)コーヒーフレッシュのミルクが飛び散る。
 小さな突起部分からシールを剥がす時、最後にピッと飛びます。
 親指の爪が汚れるし、小さなプラカップにはミルクが残ります。

(5)レトルトパックが真っすぐに開封できない
 上の切り取り位置を確認して引っぱっても、斜めに切れて指が汚れます。
 切り取れずに残った部分が、中身を器に移す時にじゃまをします。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008