« 変体仮名の「个」と漢字の「箇」の用例 | メイン | やはり iPhone7Plus が変な動きをしています »

2016年10月28日 (金)

初めての「ストレスチェック」受けて

 機会があったので、ウェブ版のストレスチェック(HEALTH WAVE)をしました。

 いろいろな方にお世話になる中で、猛烈なスピードを体感しながらの日々を送っています。そのような環境にいるだけに、現在の私の心身の状況を報告し、これまでと変わらぬお付き合いをお願いしたいと思います。

 今夏以降も、相変わらずさまざまなことに取り組んできました。
 落ち着く暇もなく、いろいろと動き回って人に会い、多種多様な文書を書いてきたので、ストレスが溜まりに溜まった日々だと思われます。そのこともあり、現在の自分のことを知る意味からも、思いきってストレスチェックをしたのです。

 約60問に答えての診断結果は、次のように表示されました。


あなたのストレスは高い状態ではありません(高ストレス者に該当しません)。

 てっきり、手厳しい結果が出ると予想していました。しかし、思いがけない無難な結果に、とにかくホット一息です。

 次のチャート図が表示されました。
 赤丸印が、現在の私のストレスのありようだとのことです。
 ありがたいことに、ピンク色のエリアからは外れています。


161028_stress1


 さらに、「セルフケアのためのアドバイス」が付いています。
 なかなか的確なアドバイスだと思われます。ギリギリでバランスを保っている、ということのようです。無理は禁物だと言われているのです。


現在あなたは仕事上の負担感が強い傾向にあります。
こうした状態が長く続くと、心身の調子を崩しかねません。
ひとりで抱え込まず、周りの仲間に相談しながら、問題点を整理して解決の糸口を探っていきましょう。

 さらに、質問項目毎に分析した「レーダーチャート」も表示されています。
 これには、次のような図の見方の説明が付されています。


161028_chart


 まず、「ストレスの因子」です。


161028_stress2


 これには、次のコメントが記されています。


仕事量が多すぎたり、限られた時間内に多くの仕事をしなければならない状態です。
今一度自身の仕事量を見直して効率化を図りましょう。
仕事の分担について上司へ相談したり、一人で抱え込まずに人に依頼するなどの対処が必要かもしれません。

 「仕事の量的負担」の項目が危険領域に接しています。まさに、そのような状況にあることは自覚しています。納得です。自分が気になっていたところを、ずばりと突かれました。

 次は、「ストレスによる心身反応」です。


161028_stress3


 これには、次のコメントが付いています。


ストレスによっておこる心身の反応は、現在のところそれほど多くないと推定されます。
心身が発する注意信号に気を付けながら、良い状態を維持するよう心がけましょう。

 これを読んで安心しました。どうやら、何とか現状を打開すべく、自分自身で適当にストレスを発散させているようです。これが、無意識でなのか意識的なのかはわかりません。この私のストレス発散で、どなたかにご迷惑をおかけしているようでしたら申し訳ないことです。

 最後に、「ストレス反応への影響因子」があります。


161028_stress4


 このコメントは、次のように書かれています。


周囲の方々とのコミュニケーションがうまくとれているといえます。
上司・同僚・家族・友人のサポートは仕事のストレスをやわらげる効果がありますので、今後さらに良い関係を広げていきましょう。
仕事や普段の生活の中で充分に満足感を感じておられる状態です。
日常生活の中で感じられる喜びや楽しみは人生を豊かにし、ストレスが高くても前向きに対応して克服していくことが可能になります。

 上司に関しては、今の職場ではその影響は少ない環境なので、このようなグラフになったようです。
 これについても、現状に寄り添った、納得できる分析の結果だと思っています。

 最後に、「医師の面接指導の必要はありません。」とのコメントがあります。
 さらに、「セルフケアのためのアドバイス」があり、そこには次のような図が掲示されていました。


161028_end


 このストレスチェックは、5分ほどで結果がでます。
 何となく気がかりな日々の中で、自分を見つめ直すのにいい機会となりました。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008