« iPhone 6 Plus から 7 Plus へSIMフリーで移行する際の問題 | メイン | 最適な4輪式キャリーバッグとの出会いと点字ブロックの今後 »

2016年10月15日 (土)

箱根駅伝予選会の結果

 少し肌寒いながらも、秋晴れの1日でした。
 今日は、大学院大学の入試説明会があったため、土曜出勤となりました。

 立川の今日は、第93回箱根駅伝予選会のために、駅は大混雑です。
 先日、「箱根駅伝の予選会が今年も立川で」(2016年10月11日)という記事をアップしたので、その結末も書いておきます。

 今日の予選会の結果は、次の通りでした。
 と言っても、実際に国営昭和記念公園で見たのではなくて、ニュースからの引用ですが。


1位 大東文化大 5年連続48回目
2位 明治大 9年連続59回目
3位 創価大 2年ぶり2回目
4位 法政大 2年連続77回目
5位 神奈川大 7年連続48回目
6位 上武大 9年連続9回目
7位 拓殖大 4年連続38回目
8位 国学院大 2年ぶり10回目
9位 国士舘大 3年ぶり45回目
10位 日本大 5年連続87回目

 我が母校も箱根に出るようです。知っている人がいるわけではないのに、高校野球と一緒で、母校の出場は何となく嬉しいものです。かつてその学校で学んだというだけです。しかし、自分が駆け抜けた時間と場所には、何か忘れ物をしてきた思いが残っています。吹っ切れないままに、気がかりなことがあるからでしょうか。分野は違えども、後輩の活躍が不思議と元気を与えてくれます。つい、応援してしまいます。他校よりも良く見られたい、という気持ちもあるのかもしれません。母校というのは、説明しがたい存在です。

 今日の予選会で勝ち残った10校と、すでにシード権を獲得している次の10校が、2107年の正月2日と3日に箱根路を走るのです。


青山学院大、東洋大、駒澤大、早稲田大、東海大、順天堂大、日本体育大、山梨学院大、中央学院大、帝京大

 駅伝好きな私は、毎年これを楽しみにしています。
 さて、来年はどういう結末となるのでしょうか。

 そろそろ、来年のことが話題になる時期となりました。
 身辺が慌ただしくなる日々が、着実にやってきています。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008