« 京洛逍遥(382)下鴨神社と河合神社に初詣 | メイン | 京洛逍遥(383)あらためて下鴨神社へ初詣 »

2017年1月 2日 (月)

お墓参りの後は娘たちとの新年会

 年末には姉がお墓の掃除をしてくれたので、あらためて新年の墓参に出かけました。
 歩いて出町柳駅まで出て、京阪電車で大阪の京橋駅に行きます。そして、JRの環状線で鶴橋駅へ行き、近鉄電車に乗り換えて、さらに河内山本駅でまた乗り換え、終点の信貴山口駅で降りました。

 国宝『信貴山縁起絵巻』で知られる朝護孫子寺への初詣客は、高安山までのロープウェーに乗り換えです。


170102_ropeway


 私の方は、駅前から信貴霊園の送迎バスで高安山の麓にある墓地に向かいます。

 曇っていたので、小豆島や四国は見えませんでした。
 
 その帰りに、婿殿のご両親と一緒に、大阪の河内で新年会をしました。春先に向けて、何かと話題の多い年となるので、話に花が咲きます。

 お茶菓子として、娘が作ったものがズラリと並びました。
 白い鶏には苺が入っています。トサカの苺が微妙なアクセントになっています。
 玉子色の雛は栗きんとんです。
 いずれも、その顔に苦心の跡が見られます。


170102_sweets


 楽しい一年が始まることを、みんなで確認する新年会となりました。
 
 帰り道、中天には三日月と明るい☆が一つ浮かんでいました。


170102_moon


 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008