« 読書雑記(191)『触楽入門 はじめて世界に触れるときのように』 | メイン | 六甲から見た海や山と町の風景 »

2017年1月31日 (火)

高い所から見た海や町の風景

 高所恐怖症なのに、高いところから遠景を望むのが好きです。

 河内国・高安から大阪湾を望んだ写真は、このブログでも何度も掲載しています。


111231_takayasu


 昨日は、和泉国・泉州から大阪湾を望む機会を得ました。


170130_kankuu


 ポケットに入る超小型のデジタルカメラを持ち歩いている関係で、遠くの景色がぼやけているのは、スナップ写真ということでお許しを。

 立ち寄ったところでは、立礼式のお茶道具が出迎えてくれました。


170130_ryuurei


 娘たちが結婚式の披露宴で、我々にお茶を点ててくれたのが立礼でした。


120324_tea3_8


 大和国・信貴山で月見のお茶会の時は、ちょうど眼下に龍田川が流れる王寺町が望めるアングルでした。


121007_nodate1


 テーマ別に写真を並べて見ると楽しいでしょうね。
 またいつか、ということで。
 
 
 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉広報室より

Powered by Six Apart
Member since 07/2008